低出生体重児の親の支援【読売新聞掲載】

早産で生まれた子の親のための支援

 

低出生体重児の親の支援

11/24付の読売新聞(全国版)で低出生体重児(未熟児)の特集がありました。低出生体重児といっても今回はその親のための支援活動にクローズアップされています。

育児サークル、リトルベビーハンドブックと一緒にベビーストリアの肌着もご紹介いただきました。記者さんが伝えたいことが多すぎて紙面に収まりきらないと仰っていた通りに内容が濃く、それぞれの想いが凝縮されています。きっかけは自身のご友人の出産だったんだそうです。低出生体重児で生まれた赤ちゃんやその母親の気持ち、また周囲の関わり方など熱心に取材してくれたことが伺えます。

 

低出生体重児を出産した母親との関わり方のところに「おめでとうと声をかける」ってあるんですが、それだよ!とつい声をあげてしまった。赤ちゃんが生まれたら当たり前に言われるであろう「おめでとう」が、早産になったら当たり前じゃなくなってしまう。誰にも言ってはいけない、秘密にしなくちゃ。どんどん殻に閉じこもっていく自分がいる。信頼がおける人たちにだけ出産を伝えても気を使われたり、心無い言葉をかけられたりもする。でも、おめでとうなんだよ。誰がなんて言ったって生まれてきた命におめでとうなんだって思いました。

低出生体重児(未熟児)の出産と子育て

NICUを卒業してからが本当の意味で子育ての始まりです。何かあった時に孤独や不安を感じることも多いと思います。今までは何かがあれば看護師が手をかしてくれて、医師がアドバイスをくれた。自宅に帰ればすべての判断が親。私も退院が嬉しい反面、不安も大きかったです。

でも、どうか孤独に押しつぶされないで、周りと比べて悲観しないで。いつも誰かが必ず側で見守っていますから。

予定日より早く赤ちゃんが生まれる

 

だんだん増えてきた低出生体重児の育児サークル

掲載されている埼玉の育児サークルは私も仲良くさせてもらっている「一歩」さんです。記者さんに育児サークルを取材していると聞いていましたが、まさか知り合いとは思ってもみませんでした。お互いに掲載されるまで知らなかったのでビックリ(笑)こんなことあるんだね~と話していました。同じ想いで活動をしていると、まわりまわって繋がっていくんだなと実感しました。

一歩さんの代表は、看護師(ここポイント高いよね)でもあり、とても熱意があって優しいママさんなので同じ境遇のママに寄り添ってくださると思います。ぜひ近隣の方は頼ってみてくださいね。

NICUで低出生体重児(未熟児)を見つめる父母

    • 紙面では、ベビーストリアの赤ちゃんご家族もご紹介いただきました。低体重で生まれて大変な時期もたくさんありましたが、そのひとつひとつを乗り越えてきました。最近は、成長も著しく毎日楽しそうに過ごしている様子が見ている私にも癒しを与えてくれます。日々、ママさんが成長の様子をインスタグラムで更新して下さっているので子育ての参考にしてくださいね。

 

  • かなちゃんママのインスタグラム↓

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nona Arakawa Takahashi(@nona_kanamama)がシェアした投稿

 

読売新聞オンラインサイト大手小町に掲載されました

読売新聞オンラインの大手小町に低体重児の親支援が掲載されました

低体重児の親の支援が読売新聞のオンラインサイト大手小町に掲載されました。こちらは会員制ではないのでどなたでもお読みいただけます。Yahoo!ニュースのトピックスでベビーストリアの赤ちゃん家族の写真を使用していただきました。大手小町掲載の連絡は受けていたのですが、Yahoo!ニュースには気づいてなくて、友人やお客様に教えてもらいました。ここのトピックスはユーザーの関心度によって違うのよね?私のところには、おすすめ記事としてアップされていました。ウレシー!赤ちゃんご家族にも喜んでもらえて良かったです。あらためて感謝です!

低出生体重児のご家族だけでなく、たくさんの方に読んでいただければ幸いです。

***メディア情報***

小さく生まれたきみのため

経験もとに「悩む親を応援」

低体重児の肌着を開発

小さく生まれた赤ちゃんのための肌着

「お母さんの気持ちが明るくなるように」低出生体重児のための肌着を企画・販売

すべてのお母さんが安心できる社会のために

2500g未満で産まれた小さな赤ちゃんのための肌着

小さな赤ちゃんと家族の気持ちに寄り添う、優しい肌着

たまごクラブで低体重赤ちゃんと早産特集

2500g未満の低体重の赤ちゃんのためのベビー服ブランド

早産で産まれた低出生体重児(未熟児)とママのための小さな肌着

 

ベビーストリア低出生体重児のための肌着屋オンラインショップ

実際に低出生体重児(未熟児)をもつ母親目線から生まれた小さな赤ちゃんにピッタリサイズの肌着屋オンラインショップ。ベビーストリアの肌着は、小さな赤ちゃんを出産したママが不安や悲しみを抱えるのではなく、赤ちゃんが成長していく過程「今」を楽しみながら親子の絆を育む肌着です。

未熟児|低出生体重児|早産で生まれた小さな赤ちゃんとNICUで過ごすママのために赤ちゃんの成長を感じられる肌着の通販サイト

 

インスタグラムで小さな赤ちゃんとママを応援しています

ママ同士の繋がりを大切にしたい。
ベビーストリアでは、低出生体重児(未熟児)をもつお母さんが、それぞれの不安や葛藤をひとりで抱え込まなくていいように、インスタグラムでママたちの繋がりを大切にしています。インスタグラムで赤ちゃんの様子を発信して、肌着を通してママたちが赤ちゃんの成長を喜びあっています。小さな赤ちゃんを出産するとNICUでの過ごし方や赤ちゃんの成長で気になること、悩みは様々あります。子育ては簡単ではありません。ママ同士が悩みや不安を共有することで不安な気持ちを癒せるような取り組みを目指しています。

 

[ 低出生体重児の親の支援【読売新聞掲載】 ]メディア情報2020/11/24 10:20