低出生体重児(未熟児)赤ちゃんとママと肌着

低出生体重児(未熟児)赤ちゃんとママと肌着

ベビーストリアの肌着の撮影はモデルの赤ちゃんではなく、友人のママと赤ちゃんにお願いしています。

低出生体重児(未熟児)の肌着なのでベビーストリアの活動に賛同してくれた低出生体重児(未熟児)で生まれた赤ちゃんや3000g未満の赤ちゃんに依頼して自宅にプロのカメラマンと一緒に伺い撮影しています。

なぜプロのモデルさんじゃないのかというと、肌着を着てくれる赤ちゃんとママの日常をプロのカメラマンに切り取ってもらうことで、ママが赤ちゃんを見つめる眼差し、赤ちゃんがママに甘える姿などを肌着を通してリアルに感じてもらえたらと思っています。実際に使ってもらうことで低出生体重児(未熟児)の赤ちゃんがNICUを退院して自宅で過ごすイメージが伝わり、肌着としても生活に溶け込むことで本来のモノとしての価値が上がるじゃないかと思います。

赤ちゃんの撮影は長時間になることが多いので、赤ちゃんのペースに合わせてゆっくり肌着の撮影をします。赤ちゃん家族、カメラマンと私でひとつの物を作りあげていくことに真剣に向き合っています。

 

低出生体重児(未熟児)の赤ちゃんとママを多方向から支える

ベビーストリアでは肌着をご購入いただいたお客様からも赤ちゃんのお写真をいただいています。低出生体重児で生まれNICUで過ごす赤ちゃん、生まれて初めて肌着を着た赤ちゃん、NICUを退院してお家で過ごす赤ちゃん、シチュエーションは様々です。これらの写真はどれも私にとって大切なものです。

低出生体重児(未熟児)をもつママにとって一番気がかりなことは自分の赤ちゃんの成長です。赤ちゃんがこの先どういう風に成長していくのかな、NICUを卒業する頃はどんな姿だろうかなど赤ちゃんの成長について知りたいことは山ほどあります。そんな疑問や不安を解消できるように、赤ちゃんの成長を肌着と一緒に感じられるようにとお写真を頂いています。

ママたちは自身の子が誰かのためになるのならとお写真を届けてくださいます。写真に添えられているメッセージを読むと、そこには自分の子だけがよければそれでいいという考えはないのです。低出生体重児(未熟児)のママたちの想いが次のママ、またその次のママへと引き継がれていくように良い循環が生まれたら素敵なことだと思います。

私がひとりで赤ちゃんとママに寄り添っているわけではありません。私の周りには同じように低出生体重児(未熟児)のママたちがいて応援しています。

写真から赤ちゃんの成長を感じたり、肌着を着た赤ちゃんを目標に今の励みにしてもらえればと低出生体重児(未熟児)のママたちと一緒に多方面からNICUで今を頑張っている赤ちゃんとママを支えられるようになりたいです。

低出生体重児(未熟児)の肌着を着た赤ちゃんの撮影

 

低出生体重児(未熟児)のための肌着屋ベビーストリアのオンラインショップ

実際に低出生体重児をもつ母親目線から生まれた小さな赤ちゃんにピッタリサイズの肌着屋のオンラインショップです。ベビーストリアの肌着は、小さな赤ちゃんを出産したお母さんが不安や悲しみを抱えるのではなく、赤ちゃんが成長していく過程「今」を楽しみながら親子の絆を育む肌着です。
未熟児|低出生体重児|早産で生まれた小さな赤ちゃんとNICUで過ごすママのために赤ちゃんの成長を感じられる肌着

 

インスタグラムで小さな赤ちゃんとママを応援しています

お母さん同士の繋がりを大切にしたい。
ベビーストリアでは、低体重児をもつお母さんが、それぞれの不安や葛藤をひとりで抱え込まなくていいように、インスタグラムでお母さん同士の繋がりを大切にしています。インスタグラムで赤ちゃんの様子を発信して、肌着を通してお母さん同士が赤ちゃんの成長を喜びあっています。小さな赤ちゃんを出産するとNICUでの過ごし方や赤ちゃんの成長で気になること、悩みは様々あります。子育ては簡単ではありません。お母さん同士が悩みや不安を共有することで不安な気持ちを癒せるような取り組みを目指しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ベビーストリア新生児小さめ肌着専門店(@babystoria.preemie)がシェアした投稿

[ 低出生体重児(未熟児)赤ちゃんとママと肌着 ]ダイアリー2020/09/12 14:22