《阪大病院》赤ちゃんと家族がいつでも会えるNICUオンライン面会

赤ちゃんと家族がいつでも会えるNICUオンライン面会

ネットニュースなどでNICUのオンライン面会をはじめた病院がでてきて嬉しく思っています。コロナで面会制限ができてからは、NICUママの不満の声が聞かれるようになったしインスタグラムでも新規で発信している方が極端に減ったように感じます。コロナの前から発信しているご家族は継続して発信してくれているので、こういう時こそNICU卒業生の発信力は大切になっていくのではないかと思います。

初めてNICUで過ごすのに自分の赤ちゃんとの面会もままならず、他のご家族とも交流することができなくて何も情報がないまま卒業して子育てしていくのはちょっと辛いところがあります。

面会時間も片親だけ、15~60分などNICUによって様々のようです。NICUに面会に行っても搾乳してタイムアップなんて話も聞きました。近くない病院に時間をかけて通っているのにそりゃないよと思います。ママが退院したばかりだと車の運転の許可が出てなくて公共交通機関を使用するなどリスクもあるなと感じています。

【関連】コロナで夫の立会いもだめ、母親ひとりの出産は心細い

そんなところに、大阪大学でオンライン面会を導入すると聞きました。他病院で入院していたNICUママに聞いたんですけどね。そのママは自分の病院ではオンライン面会がなくコロナのせいなのか病院の対応に不満があったようです。だからこそ大阪大学のオンライン面会を支援したいと言っていました。このママじゃなくてもそういう思いの患者家族は多いように感じます。

大切な子供の命を預けているわけですからコロナで忙しいからとか言ってほしくないし、そうじゃなくても他に言い方があるのではと思うようなことばかり。もしかしたら今までのように長い時間NICUで過ごすことができていたのならば、もっと病院と患者家族間で意思疎通ができ理解できる部分もあったかもしれないですね。それに不満や要求を言える方がまだいいのかもしれないです。そんなものか、運が悪かったと諦めているご家族もたくさんいるんじゃないでしょうか。

低出生体重児(未熟児)の肌着と服

どんな時でも子どもと過ごせる時間はその時しかないのにね。早産児などNICUで過ごす家族には赤ちゃんとの愛着形成がとても大切です。患者家族にとってNICUで過ごす時間はとても大切だと感じています。ただでさえ気持ちに余裕がないのにぞんざいに扱われたら面会に行くことも億劫になってしまいます。NICUでの大切な親子の時間を辛い悲しい思い出にしてほしくないと思います。

私が思うオンライン面会の利点は、両親や兄弟がいつでも赤ちゃんに会えることと自分がいない間にどういう看護をされているのか見れるところだと思います。息子がNICUで過ごしていた頃は、自分が帰ったあとに具合が悪くなってしまったらどうしようとか親がいない間に看護師さんはちゃんと見てくれているのかななど知りたいことたくさんありました。GCUだと看護師1人の担当赤ちゃんが増えるのでなかなか1人に対する時間が多くとれないみたいで赤ちゃんたちのアピールが凄いって聞いたことがあります。看護師さんとの交換ノートに「夜はパッチリおめめでアピールがすごかったです」って書いてあるのを見て、どうやって「こっちきてー!」みたいなアピールをしているのか不思議でなりませんでした(笑)

オンライン面会があったらそういう部分も見れるのかしらと羨ましさと大きな期待があります。まだまだコロナの長期化や面会の課題も感じていますし、オンライン面会が患者家族が安心して生活をおくれるような環境の一助になることを願っています。

低出生体重児のNICU面会|お洋服を着た男の子赤ちゃん

 

阪大病院オンライン面会のクラウドファンディング

クラウドファンディングは9月から11月末までの期間で3000円から募集しています。

目標金額3000万。この資金の使用用途は、

  • 第一目標で1000万を生まれてきた赤ちゃんの映像と声をご家族に届けるためにシステム構築
  • 第二目標で2000万を長期入院中のこどもたちとご自宅の家族をつなぐためのシステムへの拡充費用
  • 第三目標で3000万を成人入院患者の面会システムへの応用費用

 

として使用されるそうです。すぐに集まりそうですよね。

このプロジェクトの背景やシステムの詳細は大阪大学医学部付属病院のホームページに記載されています。

 

Twitterはこちら↓

  • 目標金額までもう少し!ご賛同いただける方はお願いします。
  • 赤ちゃんと家族がいつでも会える面会クラウドファンディング↓

阪大病院オンライン面会クラウドファンディングを見てみる

 

低出生体重児(未熟児)のための肌着屋オンラインショップ

実際に低出生体重児(未熟児)をもつ母親目線から生まれた小さな赤ちゃんにピッタリサイズの肌着屋オンラインショップ。ベビーストリアの肌着は、小さな赤ちゃんを出産したママが不安や悲しみを抱えるのではなく、赤ちゃんが成長していく過程「今」を楽しみながら親子の絆を育む肌着です。

未熟児|低出生体重児|早産で生まれた小さな赤ちゃんとNICUで過ごすママのために赤ちゃんの成長を感じられる肌着の通販サイト

 

インスタグラムで小さな赤ちゃんとママを応援しています

ママ同士の繋がりを大切にしたい。
ベビーストリアでは、低出生体重児(未熟児)をもつお母さんが、それぞれの不安や葛藤をひとりで抱え込まなくていいように、インスタグラムでママたちの繋がりを大切にしています。インスタグラムで赤ちゃんの様子を発信して、肌着を通してママたちが赤ちゃんの成長を喜びあっています。小さな赤ちゃんを出産するとNICUでの過ごし方や赤ちゃんの成長で気になること、悩みは様々あります。子育ては簡単ではありません。ママ同士が悩みや不安を共有することで不安な気持ちを癒せるような取り組みを目指しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

[ 《阪大病院》赤ちゃんと家族がいつでも会えるNICUオンライン... ]NICU/GCUのこと2020/11/11 13:52