NICU命の授業が書籍化されました

神奈川県立こども医療センター豊島先生の命の授業が書籍化

神奈川県立こども医療センターの新生児科医師の豊島勝昭先生が毎年、地元神奈川の学校で行っている命の授業があります。命の授業とは、病気の子をもつ親やNICUで過ごした患者家族で学校教諭の方々などの有志が立ち上げた授業です。その講演者が神奈川県立こども医療センターの豊島先生です。

神奈川県立こども医療センターNICUの豊島先生と患者家族

命の授業が始まった頃はNICUの医師不足の問題があり、豊島先生は命の授業を通してNICUの現状やそこで過ごす家族のことを知ってもらうことで子どもたちや地域の人が新生児医療への理解を深めさらには医療を支え目指す人が育つことに願いを込めて始めたそうです。それから命の授業は10年以上も続いています。

本の内容についてはネタバレにならない程度に、、NICUとはどんなところで生まれてきた赤ちゃんはどんな治療を受けているのか、生まれてくる赤ちゃんに障害があったら、赤ちゃんの死に向き合う家族の姿など考えさせられるテーマが多くあります。書籍化といっても学校向けの命の授業ですから子供でも読みやすくわかりやすい構成になっていてそれら全てが豊島先生の言葉で丁寧に綴られています。出版社の担当の菊地さんもここには特にこだわったとおっしゃっていました。こういう気づかいが嬉しいし当たり前に考えてくれるところが豊島先生らしさというか、とても温かさを感じます。

私も豊島先生の講演会は何度か参加したことがあるのですが、どの講演も涙なしには見られない素晴らしい内容です。こんなにも患者家族や医療者のことを真剣に考えている医師っていないんじゃないかな。講演会の終演と共に先生の元には我先に挨拶をしようとたくさんのNICU家族、関係者などの参加者が集まっていてそこにも先生の人柄の良さが伝わってきます。

今年はコロナの影響もあり命の授業の開催ができなくなりました。そこで、より多くの人に読んでもらい命の授業、豊島先生の想いを繋いでいこうと赤ちゃんとママ社から出版されることになりました。

私はこの命の授業を読んだ子供たちがどう捉え何を思い感じるのか、とても興味深いです。大人になっていく過程で命に真剣に向き合うことは、こどもの心の成長に必要なことなんじゃないかなと感じました。誰にだって大切に想ってくれる人はいるんですから。この本はそのきっかけになる一冊だと思います。

インスタで堂々と8月18日発売って言ってしまいましたが、本日19日発売です笑←今さら気づく

赤ママさんより命の授業の書籍のプレゼント企画やってます!赤ママ編集部のインスタグラムかTwitterをフォローするとし3名様に新刊書籍をプレゼントしてくれるそうです。応募締切は9/30(水)までです。赤ママさんのSNSにも情報掲載してありますのでご覧くださいね。

発売から2週間で増版されたみたいです。すごいね!本をなかなか購入できないという方は、赤ママSNSで入荷情報が出ていますので合わせてご確認ください。

↑プレゼント企画は終了しましたが、引き続き赤ママSNSのフォローをおねがいします。ついでにベビーストリアのインスタグラムもフォローしてもらえたら喜びます(笑)

 

こども医療センターNICUアンバサダーの活動

この命の授業の本の中ではNICUの患者家族だけでなく、NICUを支える人たちも紹介されています。たくさんの支援者がいる中で私たちNICUアンバサダーの活動も紹介されています。NICUアンバサダーは私たちNICU家族が主体となって立ち上げ、賛同してくれているプロカメラマンと共にNICUに月に1回訪問して患者家族の写真撮影会を開催しています。その他NICUイベントのお手伝いやNICUグッズの製作をしています。また、インスタグラムで#こども医療センターnicuのタグを作り患者家族の交流を図っています。こちらもお気軽にタグ付け投稿してくださいね。

命の授業の書籍に私たちNICUアンバサダーのメンバーがメッセージを寄せています。メンバーそれぞれのNICUファミリーフォト、アンバサダー活動に対する想いを感じてもらえれば嬉しいです。

神奈川県立こども医療センターで豊島先生のブログの写真

コロナでNICUファミリーフォトは中止になっていますが、一日も早くコロナが収束してまた再開できることを願っています。

神奈川県立こども医療センターNICU豊島先生のブログ

豊島先生はこども医療センターNICUブログ「小さき命たちを」でNICUのことを発信しています。こちらも2010年からずっと続いているブログで毎日更新されています。毎日更新、、私も見習わなければ、、

今回の書籍の話も書いてありますし、アンバサダーの活動も毎回掲載していただいています。リアルタイムなNICUの状況と豊島先生が撮影したNICU家族たちがたくさん出ていますので、書籍と合わせてご覧いただければより理解が深まると思います。

 

低出生体重児(未熟児)のための肌着屋ベビーストリアオンラインショップ

実際に低出生体重児をもつ母親目線から生まれた小さな赤ちゃんにピッタリサイズの肌着屋です。ベビーストリアの肌着は、小さな赤ちゃんを出産したお母さんが不安や悲しみを抱えるのではなく、赤ちゃんが成長していく過程「今」を楽しみながら親子の絆を育む肌着です。

未熟児|低出生体重児|早産で生まれた小さな赤ちゃんとNICUで過ごすママのために赤ちゃんの成長を感じられる肌着

 

インスタグラムで小さな赤ちゃんとママを応援しています

お母さん同士の繋がりを大切にしたい。
ベビーストリアでは、低体重児をもつお母さんが、それぞれの不安や葛藤をひとりで抱え込まなくていいように、インスタグラムでお母さん同士の繋がりを大切にしています。インスタグラムで赤ちゃんの様子を発信して、肌着を通してお母さん同士が赤ちゃんの成長を喜びあっています。小さな赤ちゃんを出産するとNICUでの過ごし方や赤ちゃんの成長で気になること、悩みは様々あります。子育ては簡単ではありません。お母さん同士が悩みや不安を共有することで不安な気持ちを癒せるような取り組みを目指しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ベビーストリア新生児小さめ肌着専門店(@babystoria.preemie)がシェアした投稿

[ NICU命の授業が書籍化されました ]NICUのこと2020/08/19 12:44