今年も私にできることを一歩ずつ

低出生体重児用肌着を着たたくさんの赤ちゃん

あけましておめでとうございます

肌着屋を開店させてからたくさんのメディアに取り上げてもらえたことで認知度が広がり多くのご家族に出会うことができました。2018年からインスタグラムを始めてからは、NICU家族やお客さんたちと繋がることができて、そこで赤ちゃんたちの成長を一緒に喜べることが私にとって有意義な経験になっています。やっぱり早産や低体重で生まれた赤ちゃんが一歳の誕生日を迎えられることは特別なことであり喜びもひとしおです。

さらに昨年は小さな赤ちゃんに肌着をお届けることができたことはもちろんのこと、講演会やセミナーをさせてもらう機会をいただけた一年でした。講演会と言っても私に話せることはあるのかと思いつつ手探り状態でした。それでも私のことばに耳を傾けて共感してくれる人がいることは嬉しかったですし、低出生体重児をもつ母親たちの気持ちを代弁できたのかなと思っています。

今年はどんな年にしようか。

これまでは肌着の事ばかり考えてきました。頭の中ではあれもしたいこれもしたいと案は沢山あるんです。でも、全部を叶えたくてもなかなか実現するのが難しかったり、私を取り巻く時間の流れが早すぎて私自身がついていけなかったりして。。また、私自身が物事を突き詰めたいタイプであることが負に働き、いつも焦燥感に駆られていたように思います。

今年は低出生体重児だった息子は3年生にあがります。学校の勉強も難易度が上がり、発達遅延がある早産児にとっては大きな分岐点でもあります。友達関係も変化していくことでしょう。当の息子はというと、イタズラしてかかとを骨折したりとまだまだ母を心配させてくれますが、このところは成長も著しく、「できた経験」をたくさん増やしていて感心することも多いです。成長するに従い好きなことを得意なことにできたら理想的です。これからはもっと息子のこともしっかり見ていかなくてはいけないと考えています。

今年はあれもこれもと欲張らずに肌着屋、NICUアンバサダーとして、さらには低出生体重児の母親として、今あること、これからできることを精査しながらゆっくりじっくり私の歩幅で歩んでいきたいと思っています。

これまで出会った赤ちゃんたちもそれぞれにお誕生日などのお祝いを迎えると思います。今年も赤ちゃんたちのたくさんの「できた」を私も一緒に楽しみたいと思います。

お休み中にいただいておりますご注文は、1/7より順次発送いたします。今しばらくお待ちくださいね。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

 

低出生体重児用肌着専門店オンラインショップ

実際に低出生体重児をもつ母親目線から生まれた小さな赤ちゃんにピッタリサイズの肌着屋です。ベビーストリアの肌着は、小さな赤ちゃんを出産したお母さんが不安や悲しみを抱えるのではなく、赤ちゃんが成長していく過程「今」を楽しみながら親子の絆を育む肌着です。

インスタグラムでも小さな赤ちゃんとママを応援しています

お母さん同士の繋がりを大切にしたい。
ベビーストリアでは、低体重児をもつお母さんが、それぞれの不安や葛藤をひとりで抱え込まなくていいように、インスタグラムでお母さん同士の繋がりを大切にしています。インスタグラムで赤ちゃんの様子を発信して、肌着を通してお母さん同士が赤ちゃんの成長を喜びあっています。小さな赤ちゃんを出産するとNICUでの過ごし方や赤ちゃんの成長で気になること、悩みは様々あります。子育ては簡単ではありません。お母さん同士が悩みや不安を共有することで不安な気持ちを癒せるような取り組みを目指しています。

Follow me!

[ 今年も私にできることを一歩ずつ ]ダイアリー2020/01/04 16:30