こども医療センターNICUファミリーフォトが中止になりました

神奈川県立こども医療センターのNICUで撮影された写真

NICUファミリーフォト再開未定

 

こんにちは、こども医療センターNICUアンバサダーの谷山です。

 

 

テレビや新聞、ネットで流れてくるコロナウイルスのニュースに不安を感じている毎日です。学校も休校になり子供たちの有り余るパワーに付き合っていると私はもうクタクタで、学校のありがたみを実感します。小学校の息子の卒業式もどうなるか分からず、月曜が最後の登校となるそうです。

でも、決まったことは仕方がないことです。誰のせいでもないですし、ネガティブな情報にも負けず、できる事をしっかりとやって乗り越えていきたいと思います。

このような事態となり、神奈川県立こども医療センターでも面会に制限がかかりました。これに伴い、NICUアンバサダーが行っているNICUファミリーフォトは中止となります。

きょうだい面会、NICU見学も行われないようです。きょうだいがいるご家族は大変かと思います。きょうだい面会は、赤ちゃんはもちろんのこといつも頑張っているお兄ちゃんお姉ちゃんにとっても心が満たされる機会だと伺っています。

コロナウイルスのせいで普段だったら気にならないことも気になってしまったり、不安も大きいかと思います。でも、誰かや何かのせいにせず、小さなことでもよいので自分ができることを考え行動できることをやっていきましょう。病院という限られた中で過ごしていると視野も狭くなりがちです。こういう時こそ周りを見れる力が必要だと思います。

ファミリーフォトでお会いすることは叶いませんが、これからも変わらない想いでNICUで過ごすご家族を応援しています。

息子がNICUにいた頃は、きょうだい面会がなかったのでその頃の雰囲気に戻っているのかなと思うと、面会時間も少し寂しくなりそうですね。

現時点でファミリーフォトの再開は未定です。一日でも早く安全が確保されて、またいつものNICUに戻ることを願っています。またファミリーフォトでお会いできるのを楽しみにしています。

 

ベビーストリア低出生体重児専門店オンラインショップ

 

実際に低出生体重児をもつ母親目線から生まれた小さな赤ちゃんにピッタリサイズの肌着屋です。ベビーストリアの肌着は、小さな赤ちゃんを出産したお母さんが不安や悲しみを抱えるのではなく、赤ちゃんが成長していく過程「今」を楽しみながら親子の絆を育む肌着です。

 

インスタグラムでもNICU家族を応援しています

 

お母さん同士の繋がりを大切にしたい。
ベビーストリアでは、低体重児をもつお母さんが、それぞれの不安や葛藤をひとりで抱え込まなくていいように、インスタグラムでお母さん同士の繋がりを大切にしています。インスタグラムで赤ちゃんの様子を発信して、肌着を通してお母さん同士が赤ちゃんの成長を喜びあっています。小さな赤ちゃんを出産するとNICUでの過ごし方や赤ちゃんの成長で気になること、悩みは様々あります。子育ては簡単ではありません。お母さん同士が悩みや不安を共有することで不安な気持ちを癒せるような取り組みを目指しています。

 

Follow me!

[ こども医療センターNICUファミリーフォトが中止になりました ]ダイアリー2020/02/29 18:39