未熟児ちゃんの出産祝いに心を込めた贈り物

未熟児ちゃんの出産祝い

早産児や未熟児ちゃんの出産祝いについてお問合せがいくつかありましたので参考までに書いておこうと思います。未熟児ちゃん(低出生体重児)と言っても様々な状況があり、悩まれる方も多いと思います。色々と悩んでいるうちに月日が過ぎていき、、なんてことも多いのではないでしょうか。

お問合せに多いのは早く渡すことで失礼にならないかというものです。私は、大切な人からの贈り物は失礼にはならないと思っています。

私は、445gで産まれた息子をもつ母親です。確かにいつ息子の命が消えてしまうか分からない状況はありました。だからこそ本当に信頼のおける人のみに出産報告をしました。なので、気負いをしている方には、あなただから赤ちゃんの誕生を一緒に喜んでもらいたいと思っているはずですとお伝えしています。だからあなたから贈られた出産祝いに失礼なものは何も無いし、むしろとても喜んでくれるはずです。未熟児ちゃんやそのご家族を応援する気持ちをこめた出産祝いを贈るのはとても素敵なことですね。

 

出産祝いは何がいいの?

次にお問合せが多いのは、出産祝いは何がいいのかという内容です。実のところ、何でもいいです!何でも喜ばれます!未熟児ちゃんは出産の時期によっても状況が様々です。例えば、30週未満(およそ4カ月~3カ月早産)であれば、赤ちゃんに要する治療も多く入院期間も長くなります。より40週に近い出産であれば早く退院できることが多いです。

赤ちゃんが入院しているNICU(新生児集中治療室)で過ごしている赤ちゃんには肌着の贈り物があります。NICUで過ごす赤ちゃんは、その大半を裸で過ごしていますが、だんだん成長し体調が落ち着いてくると肌着を着ることができます。この頃になると出産報告をされる方が増える感じがします。肌着も市販ではなかなか売っていなく、新生児サイズの肌着ではサイズが大きすぎて赤ちゃんが肌着の中で泳いでしまい、悲しくなってしまうことがあります。また、赤ちゃんご家族もそこまで気が回っていないことが多く肌着の存在を知らずに「そんなものか」と我慢して過ごしてしまう方も多くいます。そのような時にも出産祝いとして肌着を贈ることはおすすめです。

退院は2500g程の赤ちゃんが多いので、未熟児ちゃん用の肌着は退院後もしばらく使えて重宝します。新生児用の肌着はたくさん用意しているので、それらが着られるようになるまでのこの時期の小さなサイズはありがたいです。さらに不安を感じている赤ちゃん家族にとって、周りに赤ちゃんを認めてもらえることは気持ちの上でとても重要なので、小さな赤ちゃんを想い、ご家族の気持ちに寄り添った肌着は特別な贈り物となることでしょう。

 

未熟児ちゃん(低出生体重児)の肌着を出産祝いとして贈られた方の声

 

・孫が1800gと小さく誕生して、用意した新生児用の服もぶかぶかで落ち込んでいる娘の姿を見て小さいサイズの肌着をおくりました。可愛い可愛いととても喜んでいました。娘が喜ぶ姿に私も胸がいっぱいになりました。

・私も娘を小さく産んでしまい、大きすぎる肌着とオムツを見て悲しくなりました。みつごで早めに産むことになっている友達にも、そんな思いをさせたくないと思いこちらをプレゼントしたいと思います。

・落ち込んでいた友人はとても明るい気持ちになった、前向きな気持ちになったそうです。病院の白い肌着しか着せていなかったので、こんなに可愛い肌着を着せられて嬉しい、看護師さんたちや家族からも凄く可愛いね、と病室が一気に華やいだそうです。本当に一枚の肌着が母親の励みになるのだなぁと感じました。

 

あなたも、小さな赤ちゃんを応援する気持ちを肌着で届けませんか。

 

未熟児ちゃん(低出生体重児)を肌着で応援しよう

実際に低出生体重児をもつ母親目線から生まれた小さな赤ちゃんにピッタリサイズの肌着屋です。ベビーストリアの肌着は、小さな赤ちゃんを出産したお母さんが不安や悲しみを抱えるのではなく、赤ちゃんが成長していく過程「今」を楽しみながら親子の絆を育む肌着です。

 

インスタグラムで小さな赤ちゃん家族を応援しよう

お母さん同士の繋がりを大切にしたい。
ベビーストリアでは、低体重児をもつお母さんが、それぞれの不安や葛藤をひとりで抱え込まなくていいように、インスタグラムでお母さん同士の繋がりを大切にしています。インスタグラムで赤ちゃんの様子を発信して、肌着を通してお母さん同士が赤ちゃんの成長を喜びあっています。小さな赤ちゃんを出産するとNICUでの過ごし方や赤ちゃんの成長で気になること、悩みは様々あります。子育ては簡単ではありません。お母さん同士が悩みや不安を共有することで不安な気持ちを癒せるような取り組みを目指しています。

Follow me!

[ 未熟児ちゃんの出産祝いに心を込めた贈り物 ]ダイアリー2019/10/14 20:20

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。