NICUで頑張っている赤ちゃんへささやかなプレゼント

NICUで頑張っている赤ちゃんたちへ

この日は末息子の就学前の検診で、息子の心配事もだいぶ落ち着いてきたのでひとつの区切りとしてこれまでのお礼と感謝の気持ちをこめて神奈川県こども医療センターのNICUで頑張っている赤ちゃんたちにベビーストリアの肌着をプレゼントさせていただきました。これも日頃から支えてくださる方々や肌着を購入してくださったみなさまのおかげだと思っております。

うちの子がNICUに入院していた時は周りも見えず毎日不安がいっぱいの中で過ごしていました。その時に先生が「NICUはいつの日か必ず卒業する日が来るから、悲観的になるばかりではなく、その時までをど過ごすのかが大切。」と教えてくださったのを今でも覚えています。心のどこかで息子だけでなく私自身も救われたかったんですね。何もできずに見守るしかない日々、小さく生んでしまった罪悪感から。それからは自分自身も明るく息子と共にどうやって毎日を楽しめるかを考えて過ごしました。息子ができるようになったことを目一杯たのしむ。

らい時もあるけど、みんな同じ。私だけじゃなく先輩ママたちもそれぞれに子育てのストーリーがあり、その時その時を乗り越えて今を笑顔で過ごしています。ベビーストリアの肌着も、お母さんと赤ちゃんが笑顔で毎日を過ごせるようなそんなきっかけのひとつになってくれれば良いなと思っています。

こども医療センターの豊島先生がブログで取り上げてくださいました。先生の心遣いに感謝でいっぱいです。ブログは毎日更新されていて今NICUで頑張っている赤ちゃんや医療現場の様子などを見ることができます。神奈川県立こども医療センターNICUは、ドラマ「コウノドリ」の撮影協力もされているので、ぜひコウノドリファンのみなさまもご覧になってみてください♪

 

 

ドラマのコウノドリ、すっごく良いですよね。漫画の大ファンですがドラマ化されても漫画の雰囲気そのままで。ドラマも折り返し地点を過ぎた頃でしょうか。7話の録画が容量いっぱいで前半20分で切れてしまってガックリ。。

漫画の新刊も届いているのでどちらも楽しみたいと思います。20巻の四宮先生よかったなぁ。こんな上司がいたら私だってもっと頑張って働けてたよー!妊娠しているお母さんや子育てしているお母さんにもっと優しい職場環境を望みます。それって一人一人の心がけや心遣いで、なんとでもなることですよね。妊娠・出産だけでなく、病気やケガだって同じこと。誰かが困っているときは、お互い様で助け合えれば誰もが働きやすくなると思っています。

 

低出生体重児肌着専門店Baby Storiaオンラインショップ

 

実際に低出生体重児をもつ母親目線から生まれた小さな赤ちゃんにピッタリサイズの肌着屋です。ベビーストリアの肌着は、小さな赤ちゃんを出産したお母さんが不安や悲しみを抱えるのではなく、赤ちゃんが成長していく過程「今」を楽しみながら親子の絆を育む肌着です。

 

インスタグラムでも赤ちゃんとお母さんを応援しています

お母さん同士の繋がりを大切にしたい。
ベビーストリアでは、低体重児をもつお母さんが、それぞれの不安や葛藤をひとりで抱え込まなくていいように、インスタグラムでお母さん同士の繋がりを大切にしています。インスタグラムで赤ちゃんの様子を発信して、肌着を通してお母さん同士が赤ちゃんの成長を喜びあっています。小さな赤ちゃんを出産するとNICUでの過ごし方や赤ちゃんの成長で気になること、悩みは様々あります。子育ては簡単ではありません。お母さん同士が悩みや不安を共有することで不安な気持ちを癒せるような取り組みを目指しています。

 

 

 

 

Follow me!

[ NICUで頑張っている赤ちゃんへささやかなプレゼント ]ダイアリー2017/11/28 15:42

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。