双子(多胎児)を妊娠出産したお母さんへ

双子(多胎児)の情報は必要

ふたごちゃん・みつごちゃんのような多胎児を妊娠出産するときの情報はどのように得るのでしょうか。

ふたごちゃん、みつごちゃんの出産や育児の情報はとても少ないそうです。また、多胎児の7割はNICUで過ごすといわれています。何もわからないままですと、いざという時に辛く悲しい思いをしてしまうのではないかと心配してしまいます。実際に、多胎児を出産、育児をされているお母さんは多くの悩みを抱えているそうです。周りに多胎児がいない場合は、なかなか共感してもらえず、相談のしにくさもあるそうです。なので、出産前に情報を得ることは凄く重要で必要不可欠なことだと感じます。

私は、突然の早産で右も左も分からず、NICUという未知の世界に飛び込みました。それは、想像をはるかに超える出来事で、息子の誕生を喜ぶのと同時に、不安や悲しみなどの複雑な感情を抱えました。その反面、多胎児を出産するお母さんは、あらかじめ知識として得れることで、心の準備ができ、ゆとりを持った出産や子育てができると思います。

 

東京多胎ファミリー教室プロジェクト

 

それでは、どのようなところで情報が得られるか調べてみました。各地域、自治体などで大小様々なサークルがあることがわかりました。今回は、その中のひとつ、東京ファミリープロジェクトさんをご紹介します。

ふたごやみつごの妊娠~子育ては、一人の赤ちゃんと違うことがあります。家族みんなが参加できるように「妊娠期からのファミリー教室」を開催しています。ふたご・みつごの妊婦さんはもちろん、ご家族での参加もできます。ふたごちゃん・みつごちゃんのマタニティ教室のほか多胎プレママ向けイベントや、多胎妊婦とその家族へ情報提供と仲間づくりを支援されています。

東京多胎ファミリープロジェクトHP

※現在、名称が、ツインズエイド~多胎支援プロジェクト~に変更になっています

ふたごちゃんのママさんが主宰されていますので安心してご参加いただけると思います。あらかじめ知識として情報を得られれば、先輩ママたちの話が聞けたなら、いざという時に安心できると思います。

ベビーストリアは、肌着をお届けするだけでなく、低出生体重児やNICUのことをもっと知ってもらいたいと活動しています。そういう想いは、多胎ファミリー教室プロジェクトさんと同じだと思っています。今後も応援していきたいと思っています。

昨年は、こちらのマタニティ教室でベビーストリアの肌着も展示させてもらいました。実際にお手に取って確かめて頂いたり、赤ちゃんの大きさなども感じていただきました。みなさん熱心に見てくださっていたそうです。この様な機会をいただけて感謝しています。

ご参加を悩まれている方がいらっしゃいましたら、困ってから頼るよりも困る前から頼り、知っておいてもらう方がご自身の心にもゆとりが生まれますよ。

お問い合わせは直接、多胎ファミリー教室プロジェクトさんへお願いいたします。(上記リンクからも飛べます)

お母さんと赤ちゃんにとって、より良いご出産となりますよう心より願っております。

 

低出生体重児肌着オンラインショップ

 

実際に低出生体重児をもつ母親目線から生まれた小さな赤ちゃんにピッタリサイズの肌着屋です。ベビーストリアの肌着は、小さな赤ちゃんを出産したお母さんが不安や悲しみを抱えるのではなく、赤ちゃんが成長していく過程「今」を楽しみながら親子の絆を育む肌着です。

 

インスタグラムで赤ちゃんとお母さんを応援しています

 

お母さん同士の繋がりを大切にしたい。
ベビーストリアでは、低体重児をもつお母さんが、それぞれの不安や葛藤をひとりで抱え込まなくていいように、インスタグラムでお母さん同士の繋がりを大切にしています。インスタグラムで赤ちゃんの様子を発信して、肌着を通してお母さん同士が赤ちゃんの成長を喜びあっています。小さな赤ちゃんを出産するとNICUでの過ごし方や赤ちゃんの成長で気になること、悩みは様々あります。子育ては簡単ではありません。お母さん同士が悩みや不安を共有することで不安な気持ちを癒せるような取り組みを目指しています。

 

 

Follow me!

[ 双子(多胎児)を妊娠出産したお母さんへ ]ダイアリー2019/04/10 00:52

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。