低出生体重児にこそコンビ肌着

お母さんにとってのコンビ肌着

 

ベビーストリアの肌着は、コンビ肌着を採用しています。さらに言うと、コンビ肌着しか作りません。それには、私なりの理由があるからです。

あなたは、新生児肌着といったら何を思い浮かべますか。出産準備にどんな肌着を用意しましたか。

新生児肌着には、短肌着・長肌着を選ぶ方が多いでしょうか。育児書にもそう書かれていますし、それが普通なのかもしれません。私も低体重の息子のために最初に作った肌着は短肌着でした。でも、使ってみると、小さな赤ちゃんにはそれが当てはまるとは限らないと感じました。まず、使いにくい。小さく産まれた赤ちゃんは正期産の赤ちゃんより、おなか周りが大きいようで、ピッタリサイズの短肌着は本当にすぐにはだけます。NICUでは肌着で過ごすので、短肌着や長肌着だといつもお腹が出てしまって、これだったら着ていなくてもいいんじゃないかな。。だっこの時も、モニターがついているから、モニターの線を引っ張ってしまうと一緒にはだけたり、赤ちゃんの背中で生地が寄ってしまったりと、かなりストレスです。

もうひとつ、特に気にしたいことがあります。それは、小さな赤ちゃんたちの中には、生まれてすぐに手術を必要とする赤ちゃんがいるということ。心臓やお腹を手術することは、お母さんにとって精神的にとても辛いことです。お母さんたちが手術跡をなかなか見られない。また、赤ちゃんが少しでも痛くないようにカバーしてあげたいというお母さんたちの想いがあります。このことは、肌着を作る上でとても重要視しました。

 

ベビーストリアのコンビ肌着

 

ベビーストリアのコンビ肌着は、小さな赤ちゃんを出産したお母さんの悲しみや不安を和らげたいというコンセプトのもと、モニターやチューブがあってもお母さんが抱っこがしやすいように、赤ちゃんの手術跡をカバーできるようにコンビ肌着を採用しました。安易に小さいサイズの肌着を作ればよいのではなく、お母さんの気持ちに寄り添いながら、どうしたら心豊かな子育てができるのかを考えながら肌着づくりをしています。もしかしたら、それは常識とかけ離れているのかもしれません。しかし、そこには私たち母親の想いと工夫が詰め込まれているのです。

ベビーストリアの肌着が選ばれる4つの理由

 

Baby Storiaは低出生体重児専用の肌着屋です

 

実際に低出生体重児をもつ母親目線から生まれた小さな赤ちゃんにピッタリサイズの肌着屋です。ベビーストリアの肌着は、小さな赤ちゃんを出産したお母さんが不安や悲しみを抱えるのではなく、赤ちゃんが成長していく過程「今」を楽しみながら親子の絆を育む肌着です。

 

 

インスタグラムで赤ちゃんとお母さんを応援しています

 

お母さん同士の繋がりを大切にしたい。
ベビーストリアでは、低体重児をもつお母さんが、それぞれの不安や葛藤をひとりで抱え込まなくていいように、インスタグラムでお母さん同士の繋がりを大切にしています。インスタグラムで赤ちゃんの様子を発信して、肌着を通してお母さん同士が赤ちゃんの成長を喜びあっています。小さな赤ちゃんを出産するとNICUでの過ごし方や赤ちゃんの成長で気になること、悩みは様々あります。子育ては簡単ではありません。お母さん同士が悩みや不安を共有することで不安な気持ちを癒せるような取り組みを目指しています。

 

 

 

Follow me!

[ 低出生体重児にこそコンビ肌着 ]スタッフダイアリー2019/04/06 00:06

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。