レースがなくなる危機

は~、絡まっちゃう

 

8月末でレースの生産元が廃業されるとの連絡を受けて、ブランケット製作に苦戦していました。もう、気持ちの半分くらいは諦めかけていました。まだ8月中にも関わらず、私個人で仕入れられなくなってしまって、縫製工場へレースの納品ができないことを伝えたら色々とご足労くださいまして何とかブランケット分だけ確保できました。もー、感謝しかありません。

 

たかがレースと思われちゃいますが、ベビーストリアにとっては大切なレースです。ただの飾りじゃないんです。お手伝いして下さっているお母さんたちの想いが詰まっているんです。レースがないから、はいそうですかってわけにはいかないですし、何よりそういう想いを簡単には捨てられない、、

これから、どうにもならなかった肌着の分を探さないと。。うちみたいな小さなお店が取引先を見つけるのは凄く大変で。足元見られるし、まったく相手にされないこともしばしば。

 

そんなことをグチグチ言ってた8月末。

夫に「小さな赤ちゃんたちは命かけて頑張ってるんだから嘆くな」って言われて我に返りました。

そうだよ!小さな赤ちゃんのために頑張るって決めたじゃん。これまで順調に来ていたことが奇跡なんだから、こんなことは普通なはず。

今月からレースを探します!何なら全国まわりますよ。きっとベビーストリアの想いをわかってくれる取引先があるはずっ!

 

ということで、絡まる気持ちをレースで表現してみました。

今月も赤ちゃんたち一緒に頑張ろうね、、

 

 

Baby Storia小さな赤ちゃんのための肌着専門店

 

ベビーストリアの肌着はお母さんの想いがたくさん詰まっています。

お母さんと赤ちゃんのための肌着です。

 

Follow me!

[ レースがなくなる危機 ]スタッフダイアリー2018/09/07 07:21

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。