低体重で産まれた赤ちゃんと妻へ

自分を責め続ける妻へ贈る低出生体重児用肌着

 

ベビーストリアでは肌着のご注文の際にお客様からメッセージを頂くことがあります。

みなさまと気持ちを共有できたらと思いご紹介いたします。

 

「妻のために肌着を贈りました。息子を出産してから自分を責めてばかりだった妻が、肌着をとても喜んでいました。まだ肌着を着れるほど大きくないですが、肌着を着ることを目標に頑張りたいと思います。」

 

とっても素敵なメッセージでした。

 

「低出生体重児」「早産」そう聞くだけで普通は、恐怖や不安に駆られてしまうと思います。それなのに、この時期にパパが赤ちゃんの肌着の事まで考えられるのは本当に素晴らしいと感じました。本当に奥様の事をを大切にされているのですね。

ご主人の想いは奥様にちゃんと伝わっていますし、この先も大切な贈りものと共に心にずっと残っていくんだらうなと思います。

 

悲しみに負けないように不安に押しつぶされないように、これからも二人をずっと見守っていかれるご主人の優しさと強さを感じました。

 

大切な奥様と赤ちゃんと一緒にこの「今」を懸命に歩いているんですね。

 

赤ちゃんのご様子はわからないけれど、同じ母親として気持ちは痛いほどわかります。だからご主人の想いはどんなに心強かったか。母親はどうしても赤ちゃんのことだけを考えてしまって周りが見えなくなってしまうと思います。赤ちゃんの命を左右することなら尚のこと。そんな時に一歩引いたところから、違った視点でサポートしてくれることをとてもありがたく感じるのではないでしょうか。

 

未来を悲観しない。ご家族には今を生きてほしいと思っています。

メッセージを頂きありがとうございました。ベビーストリアの肌着が少しでも役に立っていたら嬉しいです。

 

またいつか赤ちゃんの成長の喜びが届くのを心待ちにしています。

 

 

ベビーストリアは低出生体重児用肌着専門店です

小さな赤ちゃんへ贈る小さな肌着。
あなたの大切な想いをカタチにします

 

Follow me!

[ 低体重で産まれた赤ちゃんと妻へ ]スタッフダイアリー2018/07/17 22:21

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。