低体重赤ちゃんの肌着と服

 

445gの低体重で産まれた息子を持つ母親です。自身のNICU経験から低出生体重児肌着を製作しています。

小さな赤ちゃんを出産して不安を抱えるお母さんをピッタリサイズの肌着で応援しています。

ベビーストリアはたくさんの赤ちゃんとお母さんに選ばれ、支えられています。

 

Baby Storia 新生児小さめ肌着専門店

 

標準で産まれても新生児サイズは意外と大きい

 

私には低体重で産まれた息子と正期産で産まれた子供がいます。体重も2800gで標準です。

新生児の肌着や服のサイズは50cmサイズと50~60cmサイズがあります。50cmサイズの方はお店の陳列量も少なめなので50~60cmの方が一般的なのかもしれませんね。当時、私は初めての出産だったので出産準備の段階から二つのサイズの肌着と服を準備していました。

それから出産となり、正期産の赤ちゃんでも、いざ着せてみるとちょっと大きいかなと思いました。さらに物によってだいぶ大きさに差があるような気がしました。

首元が大きく開いてしまったり、袖も長く何回か折り返してみたり、、大は小を兼ねると言いますが、ちょっと不満でした。

今考えると、もしかしたら、この時の経験が肌着を製作する布石だったのかもしれませんね。

 

低体重赤ちゃん(未熟児)の肌着や服のサイズ

 

では、低体重で産まれた赤ちゃんの場合はどうでしょう。

うちの子は低体重児の中でも小さく、超低出生体重児で産まれました。体も細く、成長もゆっくりな方です。

NICUで肌着を用意する頃になっても、それは変わらずでしたが、新生児用の一番小さい肌着が50cmなので必然的にその肌着を着ることになるのです。

やっぱりサイズが合わない。合うわけがありません。正期産で産まれた子でも大きい肌着を超低出生体重児で産まれた息子が着られるわけがないのです。肌着が着られると言ってもまだ体重も2000gも無くて、肌着を着ているより着られてる。。むしろ埋もれているようでした。毎回面会に行くと襟元から片腕が出ている状態です。遠山の金さんスタイル(涙)

せっかくここまで様々な治療を受けて頑張ってきた赤ちゃんですので、せめてちょうど良いサイズの肌着を着せてあげたいなと思いました。さらに欲張りなことを言うと、肌が弱くデリケートなので肌着やタオル、寝具の生地にもこだわりたい。無機質な病院でもおしゃれさせたい。そういう想いが自然と湧いてきます。それだけ低体重で産まれた赤ちゃんは特別なんですね。

もし、私と同じ想いでしたら小さな赤ちゃん用の肌着をご用意してあげてもいいのかなと思います。

NICUでは温度管理も徹底されているので、肌着だけで十分だと思います。お洋服は退院の時期に合わせて用意してあげても十分に間に合いますよ^^ベビーストリアの肌着は2000g前後の赤ちゃんからご着用いただけます。後になってやっぱりあの時着せてあげたかった、、と後悔だけはしてほしくないと思っています。

 

ベビーストリアは低出生体重児用肌着専門店です。

 

ベビーストリアの肌着は小さな赤ちゃんとお母さんを繋ぐ絆でありたいと思っています。

NICU経験を持つ母親が贈る、小さく産まれた赤ちゃんとお母さんのための肌着

 

Follow me!

[ 低体重赤ちゃんの肌着と服 ]スタッフダイアリー2018/06/22 17:15

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。